美肌サプリメントの種類と選び方

美肌のためのお手入れと言えば、スキンケアが代表的ですが、体の内側からケアをするために、サプリを取り入れる人が増えています。サプリなら場所を選ばずに服用できますし、飲むだけなので時間もかかりません。何かと忙しい現代人にはまさにうってつけのお手入れ方法です。ではそんな美肌のためのサプリ、数ある中からどんな風に選んでいくのがいいのでしょうか。

1つ目のポイントは配合されている成分

美肌サプリ

まず何と言っても配合されている成分です。肌の悩みは人それぞれです。その悩みを解決してくれる成分を選ばなくては、何の意味もありません。美肌に効果的な成分と言えば、有名なのはコラーゲンです。肌は表皮とその下にある真皮からできています。この真皮層の70%をしめるのがコラーゲンです。ご存知の方も多いとは思いますが、このコラーゲンは肌の弾力を保つ働きがあります。しかし、加齢とともにコラーゲンは減少し、肌のたるみをひきおこします。そのため、サプリで補っていく必要があります。
このコラーゲンと深いかかわりを持つのが、ビタミンCです。実は、コラーゲンはビタミンCがなくては生成されないのです。そのため一緒に摂るのが効果的と言われています。またビタミンCには、肌のターンオーバーやメラニンの排出を促すなど、美肌にはもってこいの働きをします。
更に最近注目され始めたのが、プラセンタです。これは胎盤から抽出されたエキスで、成長因子を含んでいます。この成長因子が肌の細胞を活発化させたり、新陳代謝を促すことで、若々しい肌を保つことができるのです。

加工方法にも違いがある

美肌サプリ

2つ目のポイントは製造方法です。成分がきちんと表示してあるかどうか確認する人は多いかと思いますが、加工方法も確認した方がいいのです。栄養素は熱に弱いので、熱を使って固めるとせっかくの成分が失われてしまいます。サプリは基本的には35度〜37度という人間の体温に近い温度で溶けるように低温処理方法で作られますが、この方法はコストがかかります。熱処理ではコストがかからず製造できますが、効果は期待できなくなります。同じような成分であまりに安価な場合は、成分を損なうような製造の仕方をしている可能性もあります。

 

そして最も重要なのが価格です。貴重な成分を使っていたり、手間暇かけて作られている商品は値段も高くなります。サプリは継続して飲んでいくことで効果が発揮されます。どんなに効果のあるサプリでも、高すぎるものでは経済的に難しくなってしまいます。一般的にサプリにかける1か月当たりの費用は2000円から5000円ほどといわれています。自分の経済状態と相談をしたうえで、きちんと続けていける価格のものを選ぶ必要があります。
こうした点を踏まえつつ、自分の肌の問題を把握して、それを改善につなげるサプリを選んで行ってください。
参考:スッポンサプリメント | ローヤルゼリーサプリメント | コラーゲンサプリ

更新履歴